hawaii 旅行

ミナトソースを使ってハワイの味ガーリックシュリンプを作ってみたよ!

2018/05/10

 MINATO  hawaiian style shrimp marinade♡

前回の記事で《ハワイ土産を消費をしよう!!⦆という事で、弟1弾としてhawaiian sunのパンケーキミックスを使ってパンケーキを作ったのですが、今回弟2弾はハワイではまったガーリックシュリンプを作ってみたいと思います!!

 

そんな今回の主役はこれー!!

16

【amazon】ミナトのソースはコチラ

MINATO(ミナト)から発売されている、ガーリックシュリンプを簡単に作ることが出来るオイル!!

これはハワイのスーパーマーケットのWal・Mart(ウォル・マート)で購入しました。5ドルくらいだったかな。

こちらのMINATOは色んな種類のドレッシングを扱っている会社で、原料は全てハワイの物を使用しており、ハワイでのみの販売しかしていないみたいですね。

また、化学調味料を一切使っていないという事で、体にも優しいのがありがたいですね。

ハワイで食べたガーリックシュリンプが忘れられなくて、『日本でも食べれたい!』と思って買ってきたので、どんな感じになるのか楽しみです。

 

ではでは、作り方を読みながら作っていきます!

作り方はボトルの裏の部分の書いてあります。

これね ↓

15

なになに・・・

エビを用意して、このマリネイトのオイルに20~30分漬けておく。

ふむふむ、

で!あとは焼くだけ。。。

・・・・・

 

なにこれ、メッチャ簡単!最高じゃないか♡

作業ほぼ焼くだけって(笑)

前回に作ったパンケーキミックスといい、海外には本当に簡単に作れるものが多いですねー!

私は主婦でも何でもないですが、時短になるのはありがたい♪

 

じゃ、早速エビを浸していきます。

浸すだけとはいっても、いちおーエビの下処理はしましょう。

背ワタをとって、片栗粉と水を混ぜたものにエビを入れて軽くもみもみ。

これをするとエビの生臭さが消えて、身もプリッとなります。

 

そして、下処理をしたエビにマリネイトオイルをつけようとしたんですが、

14

 

出てこない・・・・・。

写真のボトルの底に具材たちが沈殿しているのわかりますでしょーか??

中身はガーリック・黒コショウ・パプリカなどなど・・なんですが、この子たちが重くてオイルと一緒に出てきてくれないんです(泣)

仕方ないので、長いスプーンを使って底の具だけ取りました。

毎回面倒なので、なにか別の容器に移し替えて使うのも1つの手かもしれません。

にしても、ガーリック臭がスゴイです!!個人的にはガーリック大好き人間なのでウェルカムなんですが、

ボトルを開けた瞬間にキッチンがガーリック臭に包まれました(笑)

夜はよくても朝からキッチンこのニオイとかキツイわぁ。。。

・・・・・。

 

はい!言っていてもしょーがないので換気扇フルパワーにして作っていきたいと思います(笑)

17

オイルに浸した状態はこんな感じに。

このまま冷蔵庫で寝かせます。

20~30分と書いてありましたが、長ければ長いほど味が濃くなるという事らしいので4時間ほど寝かせてみました。 ←忘れて放置してただけ(笑)

 

続いて焼いていきますね。

37

エビの色が変わって火が通ったら出来上がり!!

サッと火を通す感じで、あまり焼きすぎない方が良いです。

 

40

ご飯を一緒に入れてこんな感じに仕上がりましたー!

味は・・・・

言うまでもなく美味しい~♡

部屋中ガーリック臭にしたかいあったわぁ。 ←まだひっぱってみた(笑)

 

ボトルに書いてあるのを見たら、ガーリックシュリンプ以外にもお肉(牛・豚・鶏)を焼くときやパスタ・マッシュルームの炒め物・チャーハンなんかにも使えるみたいです。

使っているものがベジタブルオイル・ガーリック・ブラックペッパーがメインなので、上記の料理以外でもたくさん使えると思うので、いろいろ試してみるのも楽しそーですね。

ちなみにこちらの会社、MINATOさんのドレッシングはハワイでしか販売はしていないのですが、インターネットで注文することも可能なので、気になる方は是非試してみてはいかがでしょうか?

ただ、空輸便になるため送料が少々お高めになってしまうので、ハワイに行ったときや行く人に頼んで買ってきてもらうのが1番ですね。

ちなみにamazonでも買えたりします。

さすがamazonさんですね、何でも揃ってます(笑)

【amazon】ミナトのソースはコチラ



-hawaii, 旅行