コスメ

幸せになれる?マジカルティントのブルーグロスを使ってみた!

2016/10/05

 

ブルーグロスといえば、幸せを呼ぶグロスとして爆発的人気となり、2016年8月末現在でもsold outの店舗が多くなかなか手に入らない、

RMK Lip Jelly Gloss(リップ ジェリー グロス)colour no. 03 (ベビーブルー)  ¥2,200(税別)

にではないでしょうか!

 

12

 

 

← colourは全部で11色

ベビーブルーがダントツの1番人気となってます。

 

 

 

RMKのグロスは私も欲しくて数店舗見てまわったのですが、どこも売り切れ状態・・・(ノД`)・゜・。

『他のメーカーでブルーグロスでてないかなぁ??』と、そんな事を考えていた時に出会ったのがこれ!!

 

韓国ブランドのMISSHA(ミシャ)さんから出ている、

15

 

Magical Tint(マジカル ティント)ーー!!!

 

今回はこちらを試してみたいと思います。

 

let's use it ♡

RMKのグロスと比較すると、見た目は濃いブルーですね。

実際の色はと言うと

8

見えないですが(汗)、細かいラメが入った透明色。

ブルーグロスは唇につけたらブルー色になる訳ではなく、唇本来の色を生かし透明感をだしてくれるものです。

いわゆるブースター的な役割をしてくれるんですねー。

 

手にのせてみると、

9
ほんのりピンク色。

(それにしても、手の血管がひどい・・・そっちに目がいってしまったらすみません(;´Д`))

 

最初はほんのりピンクなのですが、少し時間がたつと・・・

10

 

下が初めに塗ったほうで、上が時間差で後から塗ったほうです。

だんだん濃いピンクに変化してきたのがわかりますよね。

更に時間をおいてみると、こーなりました ↓

 

11

 

結構濃いピンクになりましたねー。

 

 

では、実際に唇に使ってみると

before

13

     ↓

after

14

 

うーーーん、なかなか・・・・

正直、若い20代の方にはピンクでカワイイのかと思いますが、30代の私には少し若すぎる感じがしました。

使うときはMagical tint単体ではなく、口紅なりを塗った上から使うのが良いかと思います。

塗った感触は、のびが良く唇がぷるっとする感じがしました。

私の場合、敏感肌なうえ、唇もしょっちゅう皮ムケしているくらい弱いので、あまり多く塗りすぎるとグロスが強すぎるのか、唇がカサカサになるケースも日によってはありました。

使い方によって色んな色に変化してくれるので、毎回使うのが楽しみになっています。

RMKのブルーグロスが手に入らなくて困っているかたは、こちらのMagical Tintを試してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにですが、このMagical tint、ブルー・グリーン・ブラックの3色でています

ミシャ マジカルティント (ミステリアスブラック) 7.5ml

新品価格
¥1,078から
(2016/10/5 23:37時点)

ミシャ マジカルティント (カメレオングリーン) 7.5ml

新品価格
¥1,078から
(2016/10/5 23:38時点)

-コスメ