オイル

気になる口臭はドライマウスが原因かも?オイルうがいでキレイな息に!

2018/05/13

 

『ドライアイ』という言葉は浸透していて当たり前に使われているので、知っている方がほとんどだとは思いますが、

『ドライマウス』と言う言葉はご存知でしょうか?

まぁ、名前の通りではあるんですけど、ドライマウスとは・・・

唾液の分泌量が低下し、口腔内の乾燥により話しづらい・食べ物を飲み込みにくい・舌がヒビ割れる・口臭がキツイといった症状がでること。

 

これらのドライマウスの何個かある症状の中でも、普段生活していくうえで特に気になる

口臭!!

男性・女性年齢関係なく、悩んでいる方も多いとおもいます。

初対面の人・友達・彼氏彼女・会社の人・家族 など、誰かと話すとき気になって仕方なくて思いっきり喋れないって嫌ですよね。

今回はドライマウスになる原因と、オイルを使った口臭の改善方法についてご紹介していきます。

 

口臭の原因って?

 

b5de3953306f1c0073d62534814d4675_s
口臭が気になって、こまめな歯磨きやマウスウォッシュ、ガムやタブレットといった方法で予防をされている人もいるかと思いますが、そのケア方法って、その時は一時的にニオイがなくなりスッキリするんですが、しばらくするとまた臭ってきて結局なくなるって事はないですよね。

 

口臭が発生する主な原因としては

  • 病的原因

  • 生理的原因

この2つに大きくわけることができます。

病的な口臭とは、虫歯・歯周病などの口の病気から、鼻やのど・胃腸・呼吸器・肝臓などといった体の病気によって発しているニオイで、ほとんどの口臭の原因は歯周病や虫歯によって引き起こされているといわれています。

それに対して生理的な口臭はというと、普段食べている食べ物やアルコール・タバコのような直接的なものが原因で発せられたニオイです。

 

ドライマウスになる原因とは?

436570ad80934654fb817eba88d8920d_s

ドライマウスの原因は、ストレスや薬の副作用、タバコ、不健康な食生活、老化と様々なんですが、症状のほとんどは唾液の分泌量が減ることによって起こっています。

口腔内が乾いたままだと、話す・食べる・飲むといった普段の動作が阻害され、唾液の力が発揮されないので、口内を殺菌するといった事であったり汚れを流したり出来ず、虫歯や歯周病になりやすいといった悪循環に陥ってしまうことも。

人の体は本来、老化と一緒に水分量が失われていき、徐々に乾燥していくものなのですが、エアコンや生活習慣の変化で、現代の社会は体を乾燥させやすい条件が増えているため、年齢を若くしてドライ化してしまう環境にあることも原因の1つになっているのかもしれませんね。

ちなみに、日本に約2200万人いるとされているドライアイ患者の人は、ドライマウスの症状もっている事が多いと言われています。

 

ドライマウスに効果的なのはオイルうがい!やり方は?

1288b2f74a4c020470c9c11f263300ee_s

ドライマウスによって別の病気がひき起こされるという、まさに負のスパイラルから抜け出すためにも、ドライマウスに効果のあるケア方法として提唱されているのが、

  • 食事内容の見直し
  • 噛む回数を増やす
  • 水分をこまめに取る
  • ガムを噛んで唾液の分泌量を増やす

これらの方法なんですが!

 

今回、私がオススメしたいのは

オイルうがい

というケア方法です。

日本ではあまり馴染みのない言葉かもしれませんが、オイルうがいはインドの医学『アーユルヴェーダ』の1つで、美容や体質改善といった色んな効果をもたらしてくれる事から、欧米のセレブや健康意識の高い人達が実践したことで世界中に広まったものです。

オイルうがいをすることで唾液力の向上につながり、分泌がスムーズになるので、口腔粘膜から吸収されたオイル成分がのどや口内の乾燥を防いでくれるので、ドライマウスの改善につながるって事なんですね!

では、そのオイルうがいのやり方ですが、

方法はいたって簡単!

 

①まずオイルを用意します。

欧米ではココナッツオイルを使ってするのが主流で、日本でもちょっと前にココナッツオイルブームがあったので、自宅にすでにある方や、どこにでも置いてあって手に入れやすいかと思います。

あとは、無味無臭の太白ごま油!スーパーで買えて、そんなに高いものではないです。

他のオイルでも代用は出来ない訳ではないですが、この2つに比べると効果は微妙なので、このどちらかを用意することを推します!!!

 

②口に含む。

オイルが用意できたら、おちょこ約1杯分のオイルを口に含みます。

含んだら、目安に左右・前後にゆっくりとオイルが漏れないように動かして、口の中全体にオイルが染み渡る状態にしていきます。

口の中のオイルが軽くなったと感じたら終了のサインなので、含んだオイルを吐き出して終わり。

これを1日1回どのタイミングでもオッケーなので毎日行います。

 

慣れるまではオイルを口に含むことに違和感がある人もいるかと思いますが、続けているうちに慣れてくるので、どーしても無理であれば仕方ないですが、しばらく続けてみることをオススメします。

口臭が気になって色んな方法を試したけど効果がなかった!っていう方は、簡単にできてコストもほとんどかからないので、1度トライしてみてはいかがでしょうか!?

-オイル