下地・ファンデーション

資生堂ホワイトルーセント下地で毛穴隠しちゃえ!

2016/09/19

 

 

 

16

 

歳を重ねると、シミや毛穴がだんだん目立ってきて気になりますよね。

30代の私、年々、鏡で自分の顔をみるたびに

『汚っ!!!』

自分ってこんな肌だったっけ??と思うように(笑)

スキンケアで気を付けてはいるものの、できちゃったモノはそんな上手い事なくなりはしないですからねー。

簡単には昔の肌には戻せない・・となってくると、今すぐとれる手段を選ぶしかない(。-`ω-)!!

 

 

消せないんだったら隠せばいっか!!(笑)

お家にいて誰にも見られない時ならまだしも、外では少しでも良くキレイに見られたい!

だって私、まだこれから売らないといけない身だから(笑)

 

今回はですね、そんな私がここ数年愛用している 資生堂のホワイトルーセントシリーズからでている化粧下地

⦅ホワイトルーセント ブライトニング スポットコントロール ベース UV ⦆

カラーは全部で3色

  • アイボリー: ナチュラルで健康的な肌へ
  • グリーン : 透き通るようなクールな肌へ
  • ピンク  : ふんわり明るいフェミニンな肌へ

各色32g ¥4,300(税別)

 

こちらのグリーンをご紹介したいと思います。

私は頬の赤みを消して、少しでも肌を白くみせたいのでグリーンをずっと使っています。

今はいろんなブランドからグリーンの物が出ていますが、私が使い始めた頃はグリーンの色って珍しかったんですよねー。

 

25

26

 

ホワイトルーセントは資生堂のスキンケアラインのシリーズで、メラニン色素の生成を抑え シミ・そばかすを防ぎ、キメの整った輝く美白肌に導いてくれるものです。
なので見てみると、化粧下地も薬用美白化粧下地って名前がついているんですねー。

 

 

中の色はキレイなエメラルドグリーン♡

image

 

 

伸ばしてみると

 

45

わかりますでしょーか??

左の何も塗っていない状態に比べて、右側は毛穴が隠れています。

毛穴がほぼ隠れて肌を明るくしてくれるので、上からファンデーションを薄く重ねるだけで美白肌の出来上がりです!

また、塗っていて乾燥もしにくいので、オールシーズン使えるのもありがたいですねー♪

 

ちなみに・・・『わーい、もっと隠せーー!!!』と、量を多く塗りすぎると本当に真っ白肌になっちゃって首との色が違いすぎてしまうので注意です。私は何度か『今日どうしたの?!』と言われた事がありますのでね(笑)

 

このホワイトルーセントの下地を使うようになって大分経つのですが、まわりから『肌白くてキレイだよね!』と嬉しいお言葉を頂けるようになったので、うまく仮面を被れているようです(笑)

ほんと世界の資生堂さまに感謝でございます♡

 

 

 

 

 

-下地・ファンデーション